人気・最新農機具

ANSポット栽培システム/(株)関東農産

公開日:2021.01.29

  • 特長:
  • ANS培地
  • 水分値制御
  • 独立ポット

根の環境を考え作り上げた栽培システム!

理想的な根を張らせるために開発した『ANS培地(団粒構造培地)』を使用し、水分センサーにて必要最低限の水と肥料で作物を栽培するシステム

こんな人におすすめ

  • 育苗ハウス後や空きハウスなど、周年を通して栽培をお考えの方
  • 新たに農業分野への参入をお考えの方
  • すでに野菜を栽培されていて、土壌病害や水害でのお困りの方
  • 環境や人にやさしい栽培をお考えの方

特 長

1. 機能性の高いANS培地を使用

団粒構造のANS培地は比重0.22gと超軽量なので、持ち運びがとってもラクです。他の隔離栽培や種まきにも適しています。また、撥水しないため長期保存が可能。さらに熱処理をしているため自根栽培も可能です。

2.廃液が出ない自動潅水

コントローラにより水分値による潅水で、ムダな潅水がなく廃液を出さないのが特徴です。潅水コントローラ「TD-4」は1台で1~4系統を制御します。1つの系統で約3000株、4系統で約12000株の栽培が可能です。系統ごとに培地の水分値(VWC)、電気伝導率(EC)、温度(℃)がリアルタイムに表示され、根域の状態がリアルタイムに把握できます。

3. 病害リスクが少ない独立ポット栽培

独立ポットによる栽培は、株同士の養水分の取り合いがないため均一に生育することができます。根域が制限されていることで樹勢をコントロールできがコンパクトに栽培できます。また、もし病害が発生しても感染したポットだけ除去することができるため、病気の蔓延を防ぐことができます。
土を耕す作業など土づくりの作業を省けるため、新規就農者の方にもおすすめです。

4.土づくり不要!空地を有効活用

設備が簡易的で軽量なため、移動がしやすく水稲、育苗後のハウスや遊休施設が効率的に活用できます。

機能性

●独立ポットによる低段密植栽培
10aあたり5000~6000株の栽培が可能です。短期栽培から中長期栽培も可能。



●少量多頻度の潅水管理システム

独自の潅水システムで水・液肥施肥量が土耕栽培の1/2に抑えることができます。土壌水分をpF1.9前後(1リットルポット内水分29%前後)で管理するため、廃液処理設備や循環装置、また酸素供給装置などが不要です。

※地下部の環境管理設備です。地上部の環境制御は含んでいません。

仕様

販売商品名 ANSポット栽培
メーカー 株式会社関東農産
    
    


Facebook




Twitter