コラム

手遅れになる前に!無農薬でハダニを駆除する方法

公開日:2018.09.25

1.葉が白くかすれるハダニにご用心

ハダニは、ナス、きゅうり、ミニトマト、バラなど種々の野菜や花きの葉裏に寄生して植物の汁を吸います。ハダニによる吸汁部位は白くかすれたようになり、見た目が損なわれるだけでなく収量も低下します。蜘蛛の巣かと思ってよく見るとハダニの吐いた糸で植物が覆われていたということはよくある話です。

ハダニは体長0.5mm前後と非常に小さいので栽培施設内への侵入を防ぐことも発見することも難しい厄介な害虫です。さらに高温・乾燥条件では爆発的に増えるので、日頃から作物の様子をよく観察しハダニの被害を見つけたら一刻も早く駆除することが重要になります。

2.“水”にめっぽう弱いハダニは無農薬でも駆除できる!

ハダニに効果のある農薬は殺ダニ剤です。オルトラン®などの殺虫剤を使うとハダニの天敵を殺すことになります。

農薬を使えば駆除は容易ですが、発生初期であれば無農薬での駆除も可能です。
無農薬でのハダニ対策の基本は水攻め。高温・乾燥に強いハダニですがその反面、水にはめっぽう弱いのでそこを突きましょう。

まずは、水で駆除する2つの方法をご紹介します。




1、水のスプレー

発生予防にも効果的な方法です。
葉裏を重点的に霧吹きで水をかけます。植物から水がしたたり落ちる程しっかりと株全体にかけましょう。
霧吹きは水の出方がミストからジェットまで調整できるものが便利です。ミストで乾燥した植物全体を湿らせ、ハダニの密度が高い部分はジェットでピンポイント攻撃してハダニを洗い流しましょう。ジェットにする時には植物が傷まないように調節つまみは徐々に回してくださいね。




2、水に浸す(鉢植え限定)

バラなど鉢植えの花きや果樹限定ですが株全体を水に20分程浸します。
初めて行う際にはドキドキするかもしれませんが思い切ってドボンと浸けましょう。水の中で葉を優しくなで洗いすることも効果的です。ハダニの密度がずいぶん減少しますよ。

3.水+αの無農薬スプレーでさらに効果アップ!

水だけではハダニを殺す力は弱いので、ここからは水+αでより効果的にハダニを駆除する方法を紹介していきます。




1、牛乳のスプレー

晴れた日の早朝に2倍に薄めた牛乳をハダニにしっかりと噴霧します。牛乳が乾くことでハダニの気門を塞ぎ窒息させます。翌日、野菜に付着した牛乳は水でしっかり洗い流しましょう。
そのままにすると牛乳特有の臭いが付いたり、牛乳の腐敗やカビの繁殖を招いたりする原因になります。




2、コーヒーのスプレー

筆者は経験が無いので効果の保障はできませんが、牛乳のような臭みや腐敗の心配が少ないことがメリットで、カフェインが有効成分と考えられています。
飲用より濃く淹れたコーヒーをスプレーすると高い駆除効果があることがインターネット上の検索で見受けられますが、日本植物防疫協会の調査によると飲用より薄い濃度では実用的な駆除効果は期待できないと報告されています。




《番外編》酢や重曹のスプレー

食酢と重曹は人や植物等への安全性が明らかな特定農薬として登録されており、農作物の病害に対し牛乳やコーヒーより強力な駆除効果があります。しかし薬効が認められる対象病害虫にハダニは含まれておらず高い効果は見込めません。



今回ご紹介した方法はどれもすぐにできる簡単なものです。ハダニの被害を発見したら手遅れになる前に試してみて下さいね。1回だけでなく何日か繰り返すことで無農薬とは思えない程の駆除効果を得られることと思います。



【参考文献】
〇ハダニ類、あいち病害虫情報、愛知県農業総合試験場 環境基盤研究部 病害虫防除室、1996.
〇資料3-4 コーヒー(抽出液)の薬効・安全性に関する情報収集の結果について、農業資材審議会農薬分科会特定農薬小委員会及び中央環境審議会土壌農薬部会農薬専門委員会 第6回合同会合、社団法人日本植物防疫協会、2005.
〇特定農薬(特定防除資材)として指定された資材(天敵を除く。)の留意事項について、農林水産省消費・安全局長、環境省水・大気環境局長、2014.



ライタープロフィール

【haruchihi】
博士(環境学)を取得しています。
持続可能な農業を目指し、有機質肥料のみを使ったトマトや葉菜類の養液栽培を研究してきました。研究機関やイチゴ農園で働いた後、2児の母として子育てに奮闘する傍ら、家庭菜園で無農薬の野菜作りに親しんでいます。