人気・最新農機具

農業用ヒーター線「アビルヒーター線」/泉州電業(株)

公開日:2021.11.12

  • 特長:
  • 局所加温
  • 生育促進
  • 省エネ

省エネをしながら生育向上!局所加温で冬場の燃費負担を軽減します

土壌や養液にヒーター線を入れて根域部を局所的に温めます。線はシリコンで覆われているため耐久性がよく長持ちです。専用のコントローラーと組み合わせれば、容易に温度設定が可能。脱炭素社会に貢献する商品です。

こんな人におすすめ

  • 冬季の土壌温度をあげたい方
  • 収穫量を増やしたい方
  • 暖房のランニングコストを下げたい方
  • 出荷時期を早めたい方

特 長

1.省エネ効果で電気代約50%削減!

アビルヒーター線は従来のニクロム線に比べ、約半分の電力で同じ量の熱を発することが出来ます。約0.5倍の省エネとなり、約50%の電気代を節約できます。(同じ発電量で換算)

▲クリックで拡大

2.幅広い栽培方法に使用可能

土耕栽培、養液栽培、育苗栽培、鉢・プランター栽培など、様々な栽培方法で使用することが可能です。

▲クリックで拡大

3.劣化が少なく耐環境性の高い発熱体

ヒーター線は40ミクロンのステンレス箔に特殊素子をコーティングした新素材「新・薄膜面状発熱体(特許出願中)」です。高音域(750℃)においても劣化が少なく、長持ちします。
また、シリコン材質に被覆されているため、耐薬品性、耐熱性、耐水性に優れています。

4.温度の上がりすぎを抑制

アビルコントローラーを使うことで、ヒーターの消費電力を変更できるため、温度の上がりすぎを抑制することが出来ます。
※調整範囲:0~60%

使用法

根の張る野菜は、ヒーター線をおリ曲げアルミスポットの中に入れ、作物の根の近くに差し込みます。 葉物野菜については土の上に敷き詰め、軽く土をかぶせます。

【導入事例】

「アビルヒーター未使用区」と「アビルヒーター使用区」で万願寺唐辛子の生育比較を行ったところ、アビルヒーター使用区は未使用区にくらべ1.3倍以上収穫量がありました。

仕様

販売商品名 アビルヒーター線
メーカー 泉州電業株式会社
導体 ステンレス薄膜鋼
絶縁体 厚さ 2mm
12mm
補強線 スズメッキ軟銅線
条長 10m(シリコン被覆)
導体抵抗 48Ω以下/10m
質量 340g/10m

価格

販売名 仕様 メーカー希望
小売金額(税込)
アビルヒーター線 SDA-SC-ABL (10m) 20,000円
アビルコントローラー SDA-100-WA6 (100V・200V) 73,000円


    



Facebook




Twitter