コラム

6次産業化で収益化!料理アドバイザー考案【トマトの瓶詰めパスタソース】の作り方

公開日:2020.07.31

野菜や果樹の「売り方の工夫」が求められる現在、6次産業化に興味を持っている農家さんも多いのではないでしょうか?
今回、施設園芸.comでは6次産業化の一つとして、「トマトの加工・販売」をテーマに「トマトと香味野菜のパスタソース~基本のレシピと瓶詰め保存まで~」の4分動画を公開しました!

形が悪くて出荷に向かないトマトも、料理アドバイザー大谷さんの考案レシピで美味しいパスタソースに大変身!また、瓶詰め加工の商品化に必須な、“瓶の滅菌処理方法”“カビや食中毒を防ぐための保存方法”までご紹介しています。

瓶にオリジナルラベルやシールを貼れば、「世界にたった1つのオリジナルパスタソース」が完成です。道の駅や直売場での販売を目指すこともできますよ。


※食品の加工・販売は許可が必要な場合がありますので、お近くの保健所等へご相談ください。



出荷に向かない野菜がある、もっと付加価値をつけたい、オリジナルブランドを作りたいと思っている農家さん必見です!ぜひ製品作りの参考にしてみてくださいね。




料理アドバイザー 大谷

北海道出身の調理師免許ホルダー。
実家が農家なので、食材を大事に扱うことを信条としている。施設野菜を使った料理のレシピや農家さん向けの「加工品や製品」のレシピも考案。専攻はフレンチやイタリアン。誰でも作れる「簡単な調理方法」やしっかり栄養が摂れる「美味しい料理」の提供を目指しています。



配信動画はこちらからご覧ください


施設園芸.comでは、今後も様々なお役立ち動画を企画・配信していく予定ですので、今後の配信をお楽しみに!


チャンネル登録よろしくお願いします!



  • ▼関連記事