コラム

【作物別】台木におすすめの種類と選び方、その役割をご紹介

公開日:2022.07.11

「接ぎ木」は、複数の植物の茎や枝をつなぎ合わせて1つの株として育てる栽培技術です。病害虫抵抗性や収穫量を高める目的のほか、種子から増やすことが難しいブドウ・リンゴ・レモンなどの果樹やバラをはじめとする花卉類などでは繁殖目的で使用されることもあります。今回は、そんな接ぎ木で重要な役割を果たす「台木」に注目。その基本情報や選び方、おすすめの種類についてまとめました。

1.台木(だいぎ)とは?

「台木(読み方:だいぎ)」とは、接ぎ木をするときに土台となる植物のこと。台木の上に接着して花や実をつける植物のことは「穂木(読み方:ほぎ)」と呼びます。接ぎ木をすると、台木と穂木、それぞれの特性のいい所どりをすることができます。

  • ▼関連記事

2.接ぎ木の方法と台木選びの基本

上部を切り落とした台木の切り口に穂木の切り口を合わせ、接合部分を専用のテープやバンド、クリップなどで固定するのが接ぎ木の基本です。台木と穂木の切り口にある「形成層」という分裂組織同士がくっつき、傷口で新しい細胞をつくることで、両者の間で養分や水分が行き来できるようになります。切り口の作り方やつなぎ合わせ方は作物の種類や目的によってさまざまで、野菜の苗木では「呼び接ぎ」や「割り接ぎ」「挿し接ぎ」など、果樹では「切り接ぎ」や「芽接ぎ」などの方法が一般的です。

販売されている接ぎ木苗を使うのが簡単ですが、自分で接ぎ木に挑戦する場合は台木と穂木の組み合わせに注意しましょう。相性の悪い組み合わせを選ぶと、接ぎ木をしても両者が接合せずに枯死してしまいます。台木と穂木が近縁であるほど相性が良いと言われていて、穂木と同じ種の植物を台木にする「共接ぎ」と、穂木とは異なる種の近縁の植物を台木にする「異種接ぎ」が知られています。

3.【作物別】おすすめ台木と選び方のポイント

病害虫や環境ストレスへの抵抗性、樹勢・草勢の強さ、接ぎ木の作業性に関わる茎や枝の太さなども台木に求められる重要な特性です。ナス科やウリ科などの果菜類では、こうした特性に優れた台木専用品種が数多く育成されています。ここからは、接ぎ木苗が利用されることの多いトマト・キュウリ・ナス・メロンについて、台木選びのポイントとおすすめの台木をご紹介します。

トマト

青枯病・褐色根腐病(コルキールート)・萎凋病・かいよう病・トマトモザイクウイルス(ToMV)など、頻発する土壌伝染性病害に抵抗性のある台木を選びましょう。
★おすすめ台木:グランシールド(サカタのタネ)、キングバリア(タキイ種苗)など

きゅうり

果実の表面に白い粉(ケイ酸)が付着するのを抑える「ブルームレス台木」が主流です。うどんこ病への抵抗性や、気温が低い時期でも育てやすい低温伸張性なども重視してください。
★おすすめ台木:ときわGT-Ⅱ(ときわ研究場)、ゆうゆう一輝(埼玉原種育成会)など

ナス

連作によって発生しやすい青枯病・半枯病・半身萎凋病・ネコブセンチュウなどに抵抗性を持つ台木を選びましょう。低温伸張性も持つ品種なら冬春の栽培でも安心です。
★おすすめ台木:トルバムビガー(カネコ種苗)、トナシム(タキイ種苗)など

メロン

メロンつる割病・えそ斑点病・うどんこ病などに抵抗性のある台木がおすすめです。つる割病への抵抗性は病原菌の型(レース)によっても異なるので、圃場で発生しやすいレースを事前に把握しておくことが大切です。
★おすすめ台木:ダブルガードシリーズ(タキイ種苗)、デュアルアタック(サカタのタネ)、EM1016(園芸植物育種研究所)など

コツが必要な作業ではありますが、通常の苗木の倍とも言われる高価な接ぎ木苗を自作することができれば、種苗コストを大幅に削減することができます。まずは、作物の種類や作型、圃場条件にぴったりの台木を探しから始めてみてはいかがでしょうか?




  • ▼関連記事




▼参考文献
○接ぎ木の生理, 「植物の生長調節」40巻2号, 2005
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscrp/40/2/40_KJ00003976228/_pdf
○ウリ類の台木について, 「牧草と園芸」31巻2号, 1983
https://www.snowseed.co.jp/wp/wp-content/uploads/grass/grass_198302_06.pdf
▼参考サイト
○共台、共接ぎと異種接ぎ木(農耕と園芸Online カルチべ)
https://karuchibe.jp/read/5951/
○タネ・苗・園芸用品・農業資材の総合案内(株式会社サカタのタネ)
https://www.sakataseed.co.jp/
○[野菜]品種カタログ 台木用品種情報(タキイ種苗株式会社)
https://www.takii.co.jp/CGI/tsk/shohin/search.cgi
○品種一覧(株式会社ときわ研究場)
https://tokiwa-cucumber.com/lineup_list/lineup_list.html
○台木カボチャ(株式会社埼玉原種育成会)
http://www.sgi-seed.co.jp/pumpkin_index.html
○商品紹介(カネコ種苗株式会社)
http://kanekoseeds-p.jp/products/vegetable/
○頒布品種(公益財団法人園芸植物育種研究所)
https://www.enken.jp/seeds/distribution

ライタープロフィール

【にっく】
農業研究所の研究員として日本全国を飛び回ったり、アフリカ・東南アジアで農業技術普及プロジェクトに携わったり…国内外の農業に関わってきた経験を持つ農学博士です。圃場作業で汗を流すのが大好き。これまでの経験と知識を生かして、わかりやすい記事をお届けします!







Facebook




Twitter