人気・最新農機具

ハウス内モニタリングシステム「ハウスfarmo」/(株)farmo(旧:ぶらんこ)

公開日:2020.02.20

  • 特長:
  • 電源不要
  • 施工不要
  • モニタリング

ハウスの中をスマホで管理!

太陽光発電・長距離無線(LPWA)・クラウド管理を活用し、いつでもどこでもスマホでハウス環境が分かるモニタリングシステムです。

こんな人におすすめ

  • モニタリングシステムを導入したいが、ハードルが高いという方
  • ハウスに電源がないという方
  • 安心して外出したいという方
  • ハウス環境の異常時だけ知りたいという方

特 長

1.5分で設置!すぐに始められます

導入はとても簡単です。ハウス内の配線も、インターネットの環境を用意する必要もありません。ご購入後、ハウス内に設置してすぐにモニタリングを始められます。

▲クリックで拡大

2.これ1台で栽培に必要な8つのデータを取得

ハウス管理に必要なセンサーを1台に装備し、8つのデータを5分間隔で取得し送信します。

8つのデータ

  気温・湿度・照度・CO2・飽差・土壌水分
  地中温度・成長点温度(クラウン付近温度)

※いちご用はクラウン付近温度になります

▲クリックで拡大

3.アプリを開くだけでいつでもどこでも見れる

作業中でも迷うことなくデータを把握できるシンプルなインターフェイス。 明解にハウス内の環境を表示して、ストレスなくその時々の判断に利用できます。 グラフ表示はもちろん、過去のデータもタップ操作だけで詳細を確認できるので、操作に自信のない方でも簡単にご利用頂けます。

▲クリックで拡大

4.データ共有できる

スマートフォンやタブレットにアプリをインストールすれば、同じデータをご家族や従業員で見ることが出来るので、ハウス内の環境を複数人で共有し日々の管理にご利用頂けます。

操作性

1. 8つのデータが一目瞭然、見やすいインターフェイス

2. グラフ表示でハウス内の変化を把握

3. 異常を知らせる安心のプッシュ通知機能


※2020/11/01より社名が(株)ぶらんこから(株)farmoに変更となりました。

仕様

販売商品名 ハウスfarmo
メーカー 株式会社farmo(旧:ぶらんこ)
動作温度 -10℃~50℃(結露なきこと)
動作湿度 0%~95%±3%
測定項目 温度、相対湿度、CO2濃度、照度、土壌水分量
測定間隔 5分
温度サーミスタ測定範囲 -10℃~60℃
湿度センサー測定範囲 0~100%
CO2センサー測定範囲 300ppm~5000ppm±50ppm+濃度出力値の3%
照度センサー測定範囲 0lx~180000lx
土壌水分センサー特定範囲 0%~100%±5%
通信規格 LPWA(LoRa変調、製品-GW間)
電源 充電式リチウムイオンバッテリー
電源供給 ソーラーパネル

価格

販売名 仕様 メーカー希望小売金額(税込)
ハウスfarmo
(地這栽培用)セット
イチゴなどの作物に 162,800円
ハウスfarmo
(立体栽培用)セット
コード4メートル
トマトなどの作物に
162,800円


    



Facebook




Twitter