人気・最新農機具

共立 ロボットスプレーカ/(株)やまびこ

公開日:2020.06.16

  • 特長:
  • 省人化
  • 省力化
  • 無人自走

施設栽培の防除作業の省人化・省力化に貢献

作物の間(畝間)を無人自走し薬剤散布。磁気センサーが反応して自動後退します。常に人が機械操縦することなく薬剤散布ができます。

こんな人におすすめ

  • トマト、キュウリなど果菜類を栽培されてる方
  • 防除を手散布で行っていて作業負担が大きいと感じている方
  • 通常の防除作業で農薬被曝を気にされている方

特 長

1. シンプルな操作パネル

「作業/移動」・「前進/後進」スイッチと「スタート/停止」の、押したたきスイッチのシンプルな操作パネルです。

2.新型センサ採用

壊れにくいシンプルセンサを採用。走行路に設置した鉄板を感知すると後進に切り替わり、ホースを巻き取りながら戻ります。

機能性



スタンダードはタイヤ仕様となりますが、ハウス内の温湯管をレールとした温湯管仕様やレールを敷設したレール仕様と、バリエーション豊かにそろえております。

仕様

販売商品名 共立 ロボットスプレーカ
メーカー 株式会社やまびこ
モーター DC24V200W
バッテリー 12V×2個(40B19R)※バッテリーチャージャーは別売りとなります。
ホース長さ Φ8.5mm×100m
ホース巻取方式 自動並列巻
適応散布圧力 1.5~3.5Mpa ※動噴・ノズルは別売りとなります。
適応散布量 150~500L/10a
使用時間 約5時間 約15kmの走行が可能です(平坦地)

価格

                           
販売名 仕様 メーカー希望
小売金額(税抜)
定価(税抜)
共立 ロボットスプレーカ 
ASC106
タイヤ仕様 630,000円
共立 ロボットスプレーカ
ASC106H
温湯管仕様 830,000円
共立 ロボットスプレーカ
ASC106R
レール専用仕様 830,000円
    


Facebook




Twitter