コラム

おしゃれな農作業着【2018秋冬コレクション】レディース編

2018.10.31

夏も終わり、肌寒い季節となってきました。湿度のある暖かい春夏用と、乾燥した肌寒い秋冬用では農作業着の生地も素材も変わってきます。その効能も大きく変わってきます。
そこで今回は秋冬におすすめのおしゃれでかわいい農作業着を調査しました!
題して【2018秋冬コレクション3選】です!

1.【秋冬用】農作業着の選び方!

秋冬になると気温がグッと下がるので、作業着の生地が少し厚めになります。作業で動いたあと汗が冷えて、風邪を引いてしまいがちですので、夏とは違い通気性が低いものを選びましょう。風を通さないように、上着は防風、断熱を重視して、インナーは汗の吸収がよいものを選び、体温調整をします。
また、作業をすると暑くなるので、上着は脱着が簡単なファスナー付の物がおすすめです。

2.女性におすすめの【2018秋冬コレクション】3選



①おしゃれな農業女子におすすめ!のらスタイル【最新2018秋冬コーデ】

農作業着から手袋や帽子、長靴といった小物まで女性に嬉しいかわいいアイテム揃っている”のらスタイル”!季節に合わせた全身コーディネートを提案してくれています。組み合わせに迷ったときに、参考になりますね!

2018年の秋冬スタイルはこんな感じです!

▲クリックで拡大

▲クリックで拡大

▲クリックで拡大

※着こなし方のアドバイス付き!

ヤッケやエプロンをうまく組み合わせるとこんなにもおしゃれに!しっかりと冬の寒さ対策をしながらも、おしゃれを楽しむことができるコーディネートです。ぜひ2018年秋冬スタイルの参考にしてみてはいかがでしょうか!






②冬場も実用性抜群!モンベルのフィールドストレッチカバーオール(つなぎ)

寒い時期の農作業着としておすすめなのがモンベルのフィールドカバーオール(つなぎ)。

全身にストレッチ素材が使われているので、動きやすさ抜群です!また、保温性に優れたクリマプロ®200という素材が使われています。生地の表面には防風性と撥水性、裏面には速乾性に優れた素材を使用。表面の高い撥水性は汚れを落ちやすくしてくれます。洗濯後もすぐに乾きますよ!
さらに起毛加工による、高い保温性は冬の作業着には大切なポイント。寒くても動けば汗をかきますよね。そこで、衣服内にこもった熱気を放出できるようにビットジップがついています!暑いときには腕も出せます。

カバーオール(つなぎ)なら、作業中も背中が出るのを気にしなくて済みます。ポケットは全部で7つあり、胸ポケットにはジッパーがついているので、物が落ちる心配がなく安心して作業に集中できます。袖部分にはしっかりゴムが入っているので、手袋がしやすく、長靴も履きやすいです。

また、女性用と男性用があり、男性用には用足しジッパーがついています。ひじからひざまで開閉が可能です。夫婦でおそろいの作業着にしてみるのもいいですね!

モンベルは農水省が取り組んでいる「農業女子プロジェクト」にも参加しているので、女性農家目線の新たな商品やサービスを積極的に提供してくれています!






③年中使える!Sun3San(サンサンサン)のおしゃれヤッケ

2010年に誕生したサンサンサンのヤッケ。「畑で働く女性を明るく・綺麗にする!」をコンセプトに畑美人になれるおしゃれでかわいい農作業着が作られてきました。カラフルな色どりだけど派手じゃない、女性専用のワークウェアということで人気があります。今までにヤッケだけで174,000着以上販売されているそうです!「作業用品といえば男性用」とのイメージが強かった時代から、女性用のおしゃれな農作業着を開発・販売してきたまさに女性用農作業着のパイオニア的存在。
そして、今年2018年にはおしゃれな新カラーが6色登場!リニューアルを重ねてきたサンサンサンのヤッケがさらに機能的でおしゃれなヤッケに生まれ変わっています。

まずは小さな野菜たちのプリント柄がかわいい「サラダヤッケ」。商品名も野菜のプリント柄も遊び心満載です!生地はポリエステル100%。2018年には新たに6カラーが追加されました!




続いてこちら、柄のないシンプルな「ベジフルヤッケ」も人気商品です。
名前の通り“野菜をイメージ”した豊富なカラーバリエーション。2018年の最新作は「アボカド」!
皮の色をイメージしたブラウンをベースに、身の色をイメージしたライトグリーンのラインが入っています。商品名ごとにイメージされた野菜のカラーが使われています。おもしろいですね!他にも、りんご、もも、あずき、なす、かぼちゃなどがあります。こちらはナイロン素材100%。

サンサンサンのヤッケはS~3Lとサイズも豊富です。
多少カサカサと音がしますが、ウィンドブレーカーに比べてソフトでやわらかくできています。
雨によって撥水加工は落ちてしまいますが、防水スプレー&アテ布をして低温アイロンをすれば蘇ります。
夏は炎天下、冬は直射日光からお肌を守るため、しっかりとUV加工がされていますので、秋冬場のハウスでも日差しを気にせず、楽しい気分で作業ができそうです!リーズナブルな価格なので色違いで何枚も買いたくなってしまいます。

サラダヤッケ、ベジフルヤッケにはお揃いのパンツ、腕カバーがあります。その他、ベスト、サロペットパンツ、足カバーなどかわいいアイテムが豊富に揃っていますよ!

3.2018秋冬コレクション(まとめ)

秋冬スタイルは色使い一つ変えるだけで作れます!ベージュやキャラメル、カーキなど暗めなものを選ぶと季節感が出ておしゃれです。ちなみに、Jawinではワイルドに着こなしたい男性に渋色系(茶色、ベージュ、カーキ―、ボルドー、グレー等)をおすすめしています。職場の男性や旦那さまと一緒に秋冬コーデに挑戦するのもたのしそうですね!
好きな服(農作業着)を身に着けるだけで、気分もぐんと上がり気持ちもワクワクしちゃいますよね。今年の秋冬は、新しいおしゃれスタイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ライタープロフィール

【施設園芸.com編集部】