トキタ種苗大利根研究農場オープンデー2022開催

公開日:2022.10.04

新品種の開発やイタリア野菜の普及に精力的に取組んでいる種苗メーカー トキタ種苗株式会社は今年も「トキタ種苗大利根研究農場オープンデー」を開催することを発表した。安全を最優先とし『完全予約制』となる。

2022年のテーマは『今こそ国産野菜』。業務用・加工用野菜についても輸入価格の上昇、安全性・信頼性から国産化への転換が求められており、「弊社が取り組むイタリア野菜など海外の野菜を国内で栽培し、食べ方の提案などと共にそれを国内で生産する事の価値も伝えていく事が大切だと考えました」(トキタ種苗)
栽培展示圃では有望品種の特性をいち早くチェックすることができる。また、イタリア野菜のラディッキオは抗酸化作用の高さからトレンド健康野菜として注目されており、その癖になる苦み、酸味が特徴でサラダではもちろん、油料理との相性が抜群。べと病レース1~19ほうれん草「エクストリーム」他、新品種で油との相性良く皮も柔らかい「ペンなす」、家庭菜園向けキュウリ「節成りスマート」、業務向けブロッコリー・カリフラワー等、トキタ種苗の”野菜の魅力”を体感できる。



開催日程:

 2022年11月17日(木)~ 18日(金)
 9:00~15:00
 入場料:無料
 会場:トキタ種苗大利根研究農場
 (埼玉県加須市阿佐間1212)










  • ▼過去の取材記事はこちら












Facebook




Twitter