人気・最新農機具

営農支援システム「アグレンジャー」/(株)パスカル

公開日:2020.08.25

  • 特長:
  • 音声入力
  • 作業記録
  • モニタリング

農業の「作業」と「環境」を見える化

「営農日誌」と「環境モニタリング」の2つで構成されたクラウドシステム。「作業」と「環境」を見える化し、データを蓄積して活用する攻めの農業を支援します。

こんな人におすすめ

  • 作業記録、日誌はつけたいけど記入するのが面倒な方。
  • 年間作付け計画から日々の作業記録・管理、作業者の労務管理を手軽に簡単に行いたい方。
  • ハウスの温度管理をスマホで簡単に行いたい方。
  • 離れた場所のハウスや夜間など、ハウスの状況をすぐに見に行けない方。

特 長

1. 営農日誌

圃場ごとの年間作付け計画から、日々の作業記録、作業者の労務管理、農薬の情報検索など、12種類の機能を備えています。豊富な機能を備えていながらも、操作は手軽に簡単に行うことができます。

▲クリックで拡大

2.音声入力

作業入力は、農作業中でも簡単に入力ができる「音声入力」機能があり、スマホで簡単に記録を残すことができます。文字を入力する煩わしさがありません。

▲クリックで拡大

3. 圃場環境モニタリング

圃場の温度・湿度・照度・CO2濃度・地温を自動で計測・記録し、グラフで表示します。スマートフォンやタブレット、パソコンなどを使って、いつでもどこからでも環境の情報を確認できます。見回り作業の省力化により空いた時間を他の作業にあてることができ、生産性の向上を図ることができます。

▲クリックで拡大

4.異常値のアラート機能

設定された温度の上限値/下限値から外れると、警告メールが送信されます。 「ハウス窓の閉め忘れ」「ボイラーなどの燃料切れ」など、予期せぬトラブルも早く気付いて対応でき、作物被害を未然に防いでくれます。

▲クリックで拡大

機能性

▲クリックで拡大



【営農日誌について】
・圃場ごとの年間作付け計画
・作物ごとの作業計画
・進歩状況のカレンダー表示
・作業の実績記録
・作業者の管理
・作業時間の記録、集計
・農薬の使用履歴
・写真保存
・帳票自動作成
・農薬の情報検索
・過去実績のテンプレート化
・情報収集

【圃場環境モニタリングシステムについて】
・環境情報を収集
・環境の異常をメールでお知らせ
・積算温度の自動計算
・ワイヤレスセンサーシステム

※オプションで各センサーをつなぐと、温度・湿度・CO₂濃度・地温を測定することが出来ます。

仕様

販売商品名 営農支援システム「アグレンジャー」
メーカー 株式会社パスカル

価格

販売名 メーカー希望小売金額(税抜)
アグレンジャー
(営農日誌)
基本料金(年額) 36,000円
アグレンジャー
(圃場環境モニタリング)
基本料金(年額) 45,600円
モニタリング機器:センターボックス 47,000円
温度センサー (オプション) 19,800円
地温センサー (オプション) 22,400円

※「営農日誌」と「圃場環境モニタリング」はそれぞれの契約が必要です。
※「営農日誌」と「圃場環境モニタリング」はそれぞれ初期設定費用がかかります。
※「圃場環境モニタリング」ではCO₂センサー・湿度センサーもオプションで設置が可能です。



Facebook




Twitter