人気・最新農機具

CO₂発生機兼高効率補助暖房機 ダッチジェット

公開日:2019.02.21

  • 特長:
  • 光合成促進
  • 収量UP
  • 省エネ暖房

高濃度CO₂施用で収量20~40%UP!

オランダエアマフ社、大容量のCO₂発生機兼暖房装置です。世界50ヵ国以上で使われており、日本では22年の実績があります。

こんな人におすすめ

  • 炭酸ガス施用を実施していない方
  • 既存の炭酸ガス発生機で目覚ましい結果が得られていない方
  • 重油高で燃料コストに悩まれている方

特 長

1. CO₂発生機/大容量の補助暖房機

CO₂の濃度が短時間で上昇し、最適なCO₂施肥管理が可能です。日中の施用でも温度上昇は最小限で管理することができます。また、オールステンレス製なので錆びにくいのも特徴です。

2.ムラの無い均一施用

大容量の送風機として、温室内の環境均一化に貢献します。7700㎥/hrの送風量でムラの無い均一な温度とCO₂濃度管理が可能です。夏は送風機として活躍します。

3. 省エネ暖房機

86,000Kcalの高出力でありながら、燃焼消費量を30~40%削減することができます。煙突がなく、室内の空気をリサイクルして暖房します。

4. 設置が簡単

吊り下げ式、置き方式からお選び頂けます。設置と移動が簡単です。

機能性



【CO₂発生機として】
ハウス内のCO₂濃度を短時間で目標、設定値まで上げる事ができます。
※環境管理機:視るコンⅠ(タイマー&温度)/視るコンⅢ(CO₂濃度センサー&温度)にて管理
CO₂施用により光合成が活性化されれば、当然根の動きが活発になり、肥料の吸収が良くなるので健全な植物体となります。収量の増加、品質の向上はもちろん、作物自体が健全なことから病気や害虫の抑制にも寄与します。

【補助暖房機として】
ハウス毎に既に加温機やヒートポンプ、温湯暖房などが入っています。その状況でダッチジェットをハイブリッドで併用するのが最も省エネであり、且つ、万が一の機械の不具合にも対応できます。また、ダッチジェットは直火型で圧倒的な加温力を持ちます。特に冷え込む日などに従来品のみの場合だと、目的温度に達する、または室内温度をキープするのに大量の重油を消費しなくてはなりません。内気循環暖房型のダッチジェットを稼働させることで年間の燃料代の大幅な削減につながります。

仕様

販売商品名 CO₂発生機兼高効率補助暖房機 ダッチジェット
型式 P40、P100
メーカー 株式会社ホーグス
燃料 灯油
出力 【P40】34,400kcal/40kw  【P100】86,000kcal/100kw
消費量 【P40】4tr/hr  【P100】10tr/hr
CO₂発生量 【P40】5㎥/hr  【P100】13㎥/hr
送風量 【P40】4,400㎥/hr  【P100】7,700㎥/hr
到着送風距離 【P40】30m  【P100】50m
サイズ 【P40】1288×455×425(㎜)  【P100】1288×550×520(㎜)
重量 【P40】48㎏  【P100】55㎏

価格

販売名 仕様 メーカー希望
小売金額(税抜)
定価(税抜)
CO₂発生機兼高効率補助暖房機
ダッチジェット【P40】
オープン オープン
CO₂発生機兼高効率補助暖房機
ダッチジェット【P100】
オープン オープン