コラム

最新のおしゃれな農作業着をご紹介【2022年秋冬コレクション】

公開日:2022.12.23

いよいよ本格的な冬が到来しました。ハウス内では動くと暑いけど外に出ると寒い…、どんな農作業を着たらいいか迷う…という方も多いと思います。この記事をご覧の農業女子の皆様としては、機能性はもちろんのこと同時におしゃれさも重視したいという方が多いのではないでしょうか?そんな悩める農業女子の皆様に、最新の農作業着&アイテムを4つご紹介します!

1.GLADIATOR 防風ストレッチジャケット

ファッショナブルなカーゴパンツなどが人気の「GLADIATOR(グラディエーター)」ブランドの商品です。素材に柔らかく動きやすいストレッチ素材を用いている、どんな農作業の妨げになることのないウインドブレーカーです。 また、スポーティーな印象で極めて軽量のため、農作業着だけでなくジョギングやランニングにも最適なウェアです。ポケットなど、収納が充実している点も高評価。カラーはグレー、チャコール、ネイビー、キャメル、ブルー、ブラックの6色展開。サイズが豊富なため大きいサイズはメンズも十分着られます。

2.モンクワ  ヤッケアームカバー

続いては人気の農作業服ブランド「MONKUWA(モンクワ)」の新商品です。腕を覆う範囲がとても広く撥水効果があるため、汚れや虫刺され、枝の突き刺さり防止などに役立つアイテムです。袖が二重ゴムになっているため農作業中にもたつく心配がありません。また、しっかりとしたUVカットが施されている点もポイントでしょう。カラーはピーグリーン、ミントグリーン、ベリー、ネイビー、ホワイト、などパステルカラーが豊富。それぞれ生地の模様もとてもかわいらしいです。在庫限りの商品ですので、気になる方はお早めに!

3.ワークマン エアロストレッチクライミングパンツ

作業服のブランドとして有名なワークマンですが、近年は「ワークマン女子」というコンセプトのもと、かわいい、おしゃれな農作業着が増えてきました。エアロストレッチクライミングパンツは約500gと超軽量!制電抑制加工も施されているため、静電気が心配な方も安心です。撥水機能も兼ね備えています。また、非常にシンプルで洗練されたデザインのため、農作業着としてはもちろんのこと、お買い物やアウトドアなど幅広く活躍してくれることでしょう。カラーはベージュ、ブラック、ダークグリーン、ハンディングオレンジの4色。サイズはS~4Lまで幅広く展開。通販サイトでは入荷未定の状態になることもある人気商品です。

4.モンベル WIC.O.D.シングルポケットシャツWomen’s

登山などのアウトドア商品販売のイメージが強いモンベルですが、農水省が掲げる「農業女子プロジェクト」との共同開発にも取り組んでいることもあり、農作業着として着用する方も多くいらっしゃいます。適度な保温性を備えた中厚手のシャツですが、紫外線遮へい率90%以上という高レベルのUVカット率・吸水性・速乾性を備えている点から、とくにハウス内作業にはもってこいの農作業着です。身幅がゆったりとしたサイズ展開があるのもうれしいポイント。カラーもアイボリー、ライトグレー、ネイビー、レッド、タン、イエローとバラエティ豊かです。





以上、2022年秋冬おすすめの最新のおしゃれな農作業着をご紹介しました!布団から出るのも億劫な寒い時期ですが、おしゃれな農作業を身につけることで少しでも1日の気分を上げたいところです!ぜひ参考になさってくださいね。




  • ▼関連記事




▼参考サイト
〇のらぎや
https://noragiya.com/products/detail.php?product_id=822
〇のらぎや
https://noragiya.com/products/detail.php?product_id=4334
〇ワークマン オンラインストア
https://workman.jp/shop/g/g2300036455088/
〇モンベル オンラインショップ
https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1114602

ライタープロフィール

【施設園芸ドットコム 編集部】
農家さんへのお役立ち情報を配信中!
新しいイベントの企画やコラム記事の執筆、農家さんや企業様の取材を行っています。みなさんに喜んでいただけるような企画を日々考案しています♪







Facebook




Twitter