コラム

夏の農作業におすすめ!涼しくて快適な服装とは?

公開日:2021.06.08

1.夏の農作業は服装が重要!

夏の炎天下での農作業は、熱中症の危険も伴うハードな仕事です。とくに、温度も湿度も高くなりがちなハウス内の作業は過酷そのもの。作業効率を落とさずに少しでも快適に過ごせるよう、万全の服装で臨みたいですよね。
今回は、夏の農作業に最適な服装を大特集!押さえておきたい作業着選びのポイントから、この夏のおすすめグッズまで詳しくご紹介します。

2.夏の作業着選びで外せない4つのポイントとは?



①暑さ対策

何といっても重要なのは、作業中に汗をかいても蒸れない通気性と、かいた汗をすばやく吸い取って乾かす吸水速乾性。これらを兼ね備えた機能性素材の服が作業着の定番になっています。触れるだけで冷たく感じる接触冷感や、UVカットの効果が得られるものも要チェックです。



②安全性

作物の葉先で肌を傷つけたり、虫に刺されたり、農薬が皮膚に付着したり…農作業には危険がつきもの。どんなに暑くても、肌を露出しない長袖・長ズボンが基本です。また、農業事故を防ぐため、裾や袖口の開いた服装は避ける必要があります。



③機能性

暑さで身体が重くなりがちな夏は、動きやすい格好が必須。伸縮性のあるストレッチ素材のものや、余裕のある大きめのサイズを選びましょう。夏は着替えも頻繁になるので、洗濯のしやすさも重要なポイントです。



④デザイン

ひと昔前は「ダサい」イメージだった農作業着も、最近はかっこいいデザインのものが数多く販売されています。服装ひとつでやる気も格段にアップするので、ぜひお気に入りをさがしてみてください。



  • ▼関連記事

3.厳選!この夏のおすすめグッズ5選

人気急上昇中!電動ファン付きウェア「バートル」

シャツやブルゾンに電池式のファンを取り付け、服の中に外気を流し込む電動ファン付きウェア。数年前から人気が高まり、農作業の現場でも欠かせないアイテムとなりつつあります。とくに人気なのが、業界最大級の高出力バッテリーとかっこいいデザインが特徴の「BURTLE(バートル)」の「エアークラフト」シリーズ。袖が膨らまず、作業しやすいベストタイプがおすすめです。

▼株式会社バートル
・エアークラフトベストAC1034ファンバッテリーセット ※レディース対応(空調服専門サイト)





発明メーカーだからこそ!スポーティな半袖空調服™

蒸し暑い夏の作業服として定番の空調服™。腰の左右についた小型ファンが服の中に外気を取り込んで汗を蒸発させ、過酷な環境でハードな作業も快適におこなえます。特にスポーティなデザインの半袖スタイルは、袖口を汚さずに農作業ができておすすめです! 脱着簡単なファンは、約8時間の連続稼働が可能。電気代は1ヶ月わずか約48円と、低コストなのがうれしいポイント。電気代を気にせず使えます。

▼株式会社空調服
・ポリエステル製半袖空調服™ KU91720





スポーツメーカーのこだわりが光る!ワークパンツ

農作業時のズボンといえば、道具の収納に便利な大きめのポケットがついたものが定番。イチオシは、あの総合スポーツメーカー「ミズノ」のワークパンツです。通気性・吸水速乾性に優れたポリエステル100%の生地で、夏の農作業にぴったり。抜群の動きやすさと履き心地の良さには、スポーツウエアの技術が活かされています。

▼ミズノ株式会社
・ワークパンツ(春夏素材)[ユニセックス] ※レディース対応





暑さ対策万全!おしゃれつなぎ

「通気性が悪くて暑い」というつなぎのイメージは、もはや過去のもの。つなぎ専門メーカー「SKプロダクト」は、脇下や背中だけでなく、腰・股下・ひざ裏などにもメッシュ生地を取り入れた通気性抜群のつなぎを販売しています。軽くてさらっとした素材は清涼感たっぷりで、夏の農作業も快適。デザインもスタイリッシュで、着ているだけで気分が上がります!

▼エスケー・プロダクト株式会社
・ダブルメッシュ・ストレッチ長袖ツナギ GE-447





いま注目の暑さ対策グッズ!バラクラバ

もともとは冬の防寒具として使われていたバラクラバ(目出し帽)に、夏用のものがあることをご存知ですか?おすすめは、接触冷感素材を使った「TS DESIGN(TSデザイン)」の商品。帽子の下にかぶると顔周りがひんやり涼しくなるだけでなく、日焼け対策もばっちり。汗をすぐに吸い取ってくれるので、ダラダラ流れる汗が目に入って、作業を邪魔するなんてこともありません。

▼株式会社藤和 バラクラバアイスマスク ※レディース対応
・ホームページ

・デジタルカタログ

・TS DESIGNオフィシャルInstagram

・TS DESIGN YouTubeチャンネル





以上、夏の農作業におすすめの服装・アイテムをご紹介しました。気になるグッズはありましたか?ポイントを押さえた快適な服装で、夏の農作業を乗り切りましょう!



  • ▼関連記事



▼参考サイト
〇日本化学繊維協会
https://www.jcfa.gr.jp/
〇株式会社自重堂
https://www.jichodo.co.jp/

ライタープロフィール

【にっく】
農業研究所の研究員として日本全国を飛び回ったり、アフリカ・東南アジアで農業技術普及プロジェクトに携わったり…国内外の農業に関わってきた経験を持つ農学博士です。圃場作業で汗を流すのが大好き。これまでの経験と知識を生かして、わかりやすい記事をお届けします!


    
    


Facebook




Twitter