コラム

【梱包資材特集】農家必見!野菜・花の直送におすすめのアイテム

公開日:2021.11.05

最近ではフリマアプリのメルカリなどを使用して農産物販売を行っている、またはこれから始めようと考えている農家さんも多いかと思います。登録料が無料のサービスも多く手軽に始められるため生産者と消費者共にメリットが多い販売方法ではありますが、農産物という商品特性から「中身が潰れていた」、「傷んでいた」などのトラブルが多いのも現状です。
そこで今回は、農産物の鮮度や形状を保ちつつ輸送することができるおすすめの梱包資材をご紹介します。

1.手で自在にカットできる新しい緩衝材「スパスパ」

梱包時の必須アイテムでもあるプチプチの生みの親、川上産業株式会社が製造・販売する「スパスパ」は、手で自在にカットすることができる新しいタイプの緩衝材です。ダンボールの周りを保護したり箱の中の空間を埋めたりと、あらゆる場面であると便利な商品です。

バリエーションは安価でしなやかなタイプとコシがあって丈夫なタイプの2種類です。また、バイオマスプラスチックを使用して作られた環境負荷の少ないタイプも販売されています

▼スパスパ商品ページ

▼スパスパ特設ページ



2.美味しさや栄養もキープしてくれる「オーラパック」

株式会社ベルグリーンワイズが製造・販売を手がける「オーラパック」は、野菜や果物の鮮度を長持ちさせる高鮮度保持フィルムを使用しています。オーラパックには水分子活性機能が備わっているので 美味しさや栄養もキープしてくれるというのが特徴で、袋の中が蒸れにくく水滴が付きにくいため農産物を傷めることなく購入者に届けることが可能になります。

▲オーラパックを使用した場合と使用しなかった場合

小さな袋から大袋、ラップなどバリエーションも多くさまざまな農産物に対応しています。

▼公式HP

▼ECショップ



3.エチレンガスを吸着・透過する「FHフィルム」

住化積水フィルム株式会社が製造・販売する「FHフィルム」は、大谷石を練り込んだポリエチレンフィルムです。フィルムに大谷石を練り込むことで農産物を成熟させる エチレンガスを吸着・透過し鮮度を保持してくれます。

また、岩手県農業研究センターで行われた研究では、きゅうりの出荷時にFHフィルムを使用することで夏期に起こりやすい 先端肥大症、通称「フケ果」の軽減効果があるということがわかっています。

▼「FHフィルム」商品ページ



4.イチゴ専用の梱包資材「ゆりかーご」

大石産業株式会社が製造・販売を手がける「ゆりかーご」は、 伸縮性のあるやわらかいフィルムを使用しているためピッタリとフィットしてくれる いちご専用の梱包資材です。宙吊り構造になっているので、 輸送中に起こる衝撃を緩和し傷が付くのも防止してくれます。

ゆりかーごにはいくつか種類がありますが、一番人気の商品はトレーとフタが付いているタイプ。高級感を出したい場合にはピッタリサイズの化粧箱を利用するのもおすすめです。

▼「ゆりかーご」商品ページ

  • ▼関連記事

5.ブーケを固定し安全輸送「花束用ギフトボックス」

インパック株式会社が製造・販売する「花束用ギフトボックス(GFNシリーズ)」は、 切り花などの販売をしたい方におすすめの梱包資材です。箱の底面には小さな穴が空いていて、リボンなどを使用してブーケを固定することで 傷付けることなく安全に輸送することができます。

▼「花束用ギフトボックス」商品ページ

今回は農産物の直送を行う方向けの梱包資材を紹介しました。フリマアプリでのトラブルを避けるためにも梱包方法には十分に気を付ける必要があります。さまざまなタイプの商品があるので販売したい農産物に合った梱包資材を選ぶようにしましょう。

  • ▼関連記事




▼参考文献
〇令和元年度 岩手県農業研究センター試験研究成果書
https://www.pref.iwate.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/027/842/r01shidou_09.pdf

▼参考サイト
〇川上産業株式会社「スパスパ」
https://ec.putiputi.co.jp/user_data/spaspa
〇株式会社ベルグリーンワイズ「オーラパック」
https://bellegreenwise.co.jp/products_category/aurapack/
〇住化積水フィルム株式会社「FHフィルム」
https://www.ss-film.co.jp/products/agriculture/other/fh_film/
〇大石産業株式会社「ゆりかーご」
http://www.osk.co.jp/product/release.html
〇インパック株式会社「カタログ2018.2019」
https://www.impack-corporation.jp/img/catalog2018_2019.pdf

ライタープロフィール

かくやさゆり
種苗会社で培った経験と知識を活かしライターとして活動。 家庭菜園とアウトドア遊びが趣味の半農半ライターです。農業を中心にアウトドアをテーマにしたメディアでも執筆中。




    



Facebook




Twitter