コラム

徒長かな?と感じたら。~原因と対策方法まとめ~

公開日:2020.12.24

1.ひょろ長く伸びた茎は徒長のサイン

野菜の茎がなんだかひょろ長く伸びて頼りない。このような症状が出たら「徒長(とちょう)」を疑いましょう。
徒長とは、様々な原因によって茎が通常よりも長く伸びることを指します。

徒長は栽培中いつ起きてもおかしくありませんが、苗の徒長は特に注意が必要です。徒長苗は倒れやすく定植しにくいうえ、その後の生長や実付きも悪くなりがちです。深植えなどでリカバーできる場合もありますが、徒長の無い健全な苗を育てることが大切です。

2.苗の徒長にご用心!徒長の原因と対策

ここからは徒長を防止するために知っておきたい徒長の原因と対策についてまとめてお伝えしたいと思います。(※果樹など樹木の徒長枝は意味合いが異なりますのでここでは扱いません。)

徒長の原因1.日照不足

植物の生長に光は欠かせません。光が足りないと光を求めて光の方向へ徒長します。光の当たる方向が常に同じ場合には、光の方向へ曲がって生長することもあります。梅雨時や日照時間の短い秋冬は日照不足に注意が必要です。

対策方法

よく日の当たる場所で育てることが一番です。育苗中に芽が一方向に傾いて伸びるようなら苗床を180度回転させ光の当たる向きを変えましょう。冬季に発芽目的で不織布のべたがけなどを行う場合は発芽を確認したらすぐに外します。




  • ▼関連記事






徒長の原因2.高温

高温時の育苗も徒長の原因となります。トマトなど夏季に育苗を行う場合は徒長しやすいので注意しましょう。

対策方法

栽培適期を守りましょう。昼間は換気に努め夜間もできるだけ温度を下げるようにしましょう。




  • ▼関連記事






徒長の原因3.過湿

水の与えすぎは徒長の原因です。特にレタスなどは水分が多いと徒長しやすいので気を付けましょう。

対策方法

苗への水やりは朝に行い夕方以降は控えましょう。夕方には土の表面が乾いているくらいで大丈夫です。
トマトやナスなど育苗期間の長い場合には、徒長を恐れて水やりを控えすぎると苗への養分供給も減少し良苗になりません。後に奇形果や石ナスができやすくなるので注意しましょう。






徒長の原因4.風通しの悪さ

程よい風は徒長抑制の効果があるため、無風状態では徒長することがあります。温度確保などの目的で屋内や締め切ったハウスで育苗する際には気を付けましょう。

対策方法

屋内などで育苗する場合、暖かい時は窓を開けたり苗床を屋外に出したりしましょう。




  • ▼関連記事






徒長の原因5.密植

密植すると株同士が競いあって伸びます。特に過密状態で発芽した芽はカイワレ大根のように徒長します。

対策方法

しっかり間引きを行うことが重要です。株同士の葉が触れないくらいの株間を確保しましょう。






徒長の原因6.窒素過多

生長を促す肥料も徒長の原因です。特に茎葉の生長に重要な窒素成分を与えすぎると徒長しやすくなります。

対策方法

窒素過多にならないように気を付けましょう。特に水耕栽培や養液栽培では、水も肥料も吸い放題なので施肥管理に気を配り、トマトなら上位葉が内側に巻いて暴れるなど窒素が多いサインを見逃さないことが大切です。




  • ▼関連記事




徒長の原因は上記のいずれかに当てはまることがほとんどです。どの場合も簡単な対策で防ぐことができます。しっかり対策を行い、徒長の無い良い苗、良い野菜を育て、沢山の実りを得ましょう。






  • ▼関連記事




▼参考文献

〇秋田県野菜栽培技術指針 葉茎菜類,農林水産省
 http://www.musaseed.co.jp/disease/%E8%BB%9F%E8%85%90%E7%97%85/


▼参考サイト

〇山田式家庭菜園教室 果菜類の失敗しない苗づくり,タキイ種苗株式会社
 https://www.takii.co.jp/tsk/y_garden/spring/point02/index.html

〇園芸通信 タネまきから苗育てAtoZ 【第11回】徒長、立ち枯れ、カビ、コケをどう乗り切る?!,株式会社サカタのタネ
 https://sakata-tsushin.com/yomimono/rensai/premium/howto_mitsuhashirieko_01/20171128_005942.html

ライタープロフィール

【haruchihi】
博士(環境学)を取得しています。
持続可能な農業を目指し、有機質肥料のみを使ったトマトや葉菜類の養液栽培を研究してきました。研究機関やイチゴ農園で働いた後、2児の母として子育てに奮闘する傍ら、家庭菜園で無農薬の野菜作りに親しんでいます。

    
    


Facebook




Twitter