コラム

野菜ソムリエの資格とは?農家の6次産業化に役立てる方法

公開日:2022.01.17

農業を営むうえで役立つ資格のひとつに「野菜ソムリエ」という資格があります。野菜ソムリエは、農産物を利用した6次産業化や、販路開拓を目指す生産者さんにおすすめの資格です。今回は、野菜ソムリエとはどんな資格なのかをはじめ、資格取得後の活かし方を実際の事例を交えてご紹介します。

1.野菜ソムリエとは?

野菜ソムリエは、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会が認定を行っている民間資格です。野菜ソムリエの資格を取得することで野菜や果物の知識が身に付くだけでなく、毎日の料理に役立てたり、野菜の持つ魅力や新しい価値を社会に発信するスペシャリストとして活躍することも可能になります。

現在5万人ほどの資格取得者がいる野菜ソムリエですが、まだまだ農業生産者の資格取得者は少ないといった現状もあります。しかし、直接販売の機会が増えている昨今、野菜ソムリエの資格を取得することで他の生産者との差別化を図るための大きな強みとなるのではないでしょうか。

  • ▼関連記事

2.資格の種類と取得方法

資格の種類

野菜ソムリエには目的に合わせた3段階の資格が設けられています。

野菜ソムリ
野菜ソムリエは、野菜や果物の知識と伝え方を身に付けられるコースです。毎日の食生活や職場でのスキルアップを目指すことができます。芸能人など多くのの著名人も多くこの資格を取得しています。取得までの流れは、全てのカリキュラム受講後、課題を提出し修了試験に合格すれば資格取得となります。野菜が好きで知識を深めたい方、食関係の仕事に就きたいと考えている方にもおすすめです。

野菜ソムリエプ
野菜ソムリエプロは、野菜や果物の専門的な知識を身に付けスペシャリストとして社会に価値を伝えることができる人材を目指すコースです。野菜ソムリエプロの資格取得者は講演会やメディア出演をはじめ商品開発のアドバイザーなど多岐に渡って活躍しています。取得までの流れは、全ての講座受講後に一次試験(課題提出・筆記試験)と二次試験(プレゼン・面接)を受け合格すれば資格取得となります。生産者や野菜ソムリエを職業として活動していきたいと考えている方におすすめのコースです。

野菜ソムリエ上級プロ
野菜ソムリエ上級プロは、野菜ソムリエとして起業などを考えている方向けの難易度の高いコースです。野菜ソムリエプロの資格を取得している、かつ自身の専門領域での活動実績がある、または協会から推薦された人のみが受講できます。



受講スタイル

■通学制
全国各地にある学校に行き講師から直接学習することができる。(受講可能コース:野菜ソムリエ・プロ)

■半通学制
野菜の食べ比べやコミュニケーションの講義は通学で体感しながら学び、その他は通信で学ぶスタイル。(受講可能コース:野菜ソムリエ)

■通信制
自分のペースで繰り返し学習することができる。(受講可能コース:野菜ソムリエ・プロ)



受講費用

野菜ソムリエコース:148,000円
野菜ソムリエプロコース:320,500円
野菜ソムリエ上級プロコース:270,000円

※税込価格(掲載時の料金)



  • ▼関連記事

3.6次産業化への資格の役立て方

野菜ソムリエプロの資格を取得した生産者の活動事例を基に、農産物の6次産業化に繋がるヒントをご紹介します。

事例1:野菜の販売会を開催

千葉県銚子市で農園を営むLindo-tomaco,Farmの石毛 麻里子さんは、野菜の販売会やファーマーズマーケットへ出店し、野菜ソムリエプロの専門的な知識を活かして試食やレシピを提供することで野菜が持つ魅力を伝える活動を行っています。現在は、野菜をふんだんに使用した料理を提供するカフェもオープン。野菜ソムリエの資格を活かすことで農家の新しい在り方を探求しています。





事例2:トマト農家と八百屋の二足のわらじ

青森県青森市でトマト農家と八百屋を営むマグワ―トトマトの店主は、野菜ソムリエプロの知識と経験を活かして美味しい野菜を店頭に並べることにこだわりを持っています。野菜の新しい食べ方の提案やお惣菜販売、八百屋では珍しいイートインコーナーを設けるなど様々な活動に取り組んでいます。





事例3:農業を通した食育活動を実施

福岡県福岡市の山本 喜世憲(きよのり)さんは、農家を営む傍ら野菜ソムリエ上級プロの資格を活かして食育に関する講師として活動を行っています。少量多品目にて30種類以上の野菜の栽培に取り組むだけでなく、同じ目的を持った仲間や社会に対して野菜ソムリエの持つ意義を伝える活動などで貢献。2019年には、日本野菜ソムリエ協会が開催する「第8回野菜ソムリエアワード」で特別審査員賞を受賞しています。







生産者から消費者へ直接販売する機会が多くなった今、農産物の持つ魅力を上手に伝えることは必須スキルとも言えます。目的はさまざまあると思いますが、生産者の方が野菜ソムリエの資格を活かしたいと考えるのであれば「野菜ソムリエプロ」の取得を目指していくのがおすすめです。

自分の作る野菜の付加価値を高めたい方や差別化を図りたいと考えている方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。



  • ▼関連記事



▼参考サイト
〇日本野菜ソムリエ協会
https://www.vege-fru.com/
〇Lindo-tomaco,Farm
https://www.lindo-tomaco-farm.com
〇日本野菜ソムリエ協会「日本野菜ソムリエ協会認定 青果取扱店」
https://www.vege-fru.com/contents/hp0121/?No=205&CNo=121
〇農林水産局農業振興課
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/68907/1/dai8kai-yasaisomurie.pdf?20190626154246

ライタープロフィール

かくやさゆり
種苗会社で培った経験と知識を活かしライターとして活動。 家庭菜園とアウトドア遊びが趣味の半農半ライターです。農業を中心にアウトドアをテーマにしたメディアでも執筆中。






Facebook




Twitter