コラム

農業女子必見!この春注目の紫外線対策グッズ

公開日:2022.04.11

農業を営む方にとってこれからの時期特に気になるのが紫外線。日頃から日焼け止めクリームを塗ったり、帽子をかぶるなどの対策をしていると思いますが、中には「物足りなさを感じている・・・」という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、紫外線対策で気を付けておきたいポイントをおさらいしつつ、おすすめの紫外線対策アイテムをご紹介します。

1.紫外線対策はいつから始める?

「日差しが強くなってきた」と感じる夏頃から紫外線対策を始める方は多いと思いますが、紫外線は年間を通して降り注いでおり、3月頃から徐々に強くなり夏頃にピークを迎えます。農作業で日光にさらされる時間が長い方は1年中、遅くても春先から本格的な紫外線対策を行うようにしましょう。

2.春から併用したい!おすすめ紫外線対策アイテム3選

農作業中は日焼け止めクリームでUVケアを行っている方が多いと思いますが、紫外線対策にはアイテムの併用が有効です。ここからは、普段のケアにプラスして取り入れたい紫外線対策アイテムを紹介します。

UVマスク ヤケーヌ

紫外線対策やコロナ対策で農作業中もマスクを付けている方の中には、「普通のマスクだと息苦しくて辛い」という方も多いのではないでしょうか。そんな方には、「UVカットマスク ヤケーヌ」がおすすめです。上下2部式になっているためそのまま飲み物を飲むこともできます。マスクの取り外しの必要がなく、農作業が捗ること間違いなし。また、息苦しさを感じにくい作りになっているため、普通のマスクでは煩わしさがあったマスクを付けたままの会話も快適になります。
さらに、水で濡らして使用することで暑さ対策熱中症対策としても有効です。生地にはUVカット効果のあるチタンが練り込まれているので、繰り返し洗濯してもUVカット効果が落ちることなく使用でき経済的にも優しい商品になっています。





SNSで話題「ヘリオホワイト」

インスタグラムなどのSNSでも話題となっている「ヘリオホワイト」は、シダ植物から抽出された抗酸化作用のある成分の「ファーンブロック*」が含まれたサプリメントです。ファーンブロック以外にも、ハトムギエキスやビタミンB6、ビタミンB2などの美容をサポートする成分が含まれていて、農業に従事している方におすすめの美容補助食品となっています。「これを飲めば日焼けをしないと」いう訳ではなく、日焼け止めと併用することで紫外線対策がより効果的になると言われています。こういったサプリメントは美容皮膚科やネット通販でしか入手できないものも多いのですが、ヘリオホワイトはドラッグストアで気軽に手に入れることができます。





農業者のためのシャンプー&トリートメント[nôʊ](ノウ)

ボトルがおしゃれで魅力的なデザインの「[nôʊ]」は、農業に従事する方の頭皮と髪の毛を守るために農業女子プロジェクト×大興貿易株式会社×タキイ種苗株式会社の3社コラボにより開発された新商品のシャンプー&トリートメントです。紫外線カット、クレンジング力、消臭効果、虫よけ、帽子跡の軽減、オーガニックなどがコンセプトで過酷な環境下で働く農業者にも満足できる内容となっています。また、保湿効果のあるトマトのエキスも配合されていて、モニターとして使用してみた農業女子からは「ドライヘアが改善された」という声も。紫外線はもちろんのこと、汗や土埃、肥料の臭いなど、さまざまな要因で発生する髪や頭皮へのダメージを改善したいという方におすすめのシャンプー&トリートメントです。





  • ▼関連記事

3.紫外線から体を守ろう!

紫外線には、殺菌効果をはじめビタミンDを合成して骨を強化するといった作用がある一方で、長期間浴びることで皮膚がんになるリスクが高まるということも指摘されています。紫外線が強い時間帯はなるべく外に出ないというのが一番ですが、農作業に従事している方はそういう訳にもいきません。美容や健康を維持するためにもしっかりと紫外線対策を心がけていきましょう。

  • ▼関連記事




▼参考文献
〇タキイ種苗オンライン 
https://takii-material.com/item/5968/
〇株式会社丸福繊維「UVカットマスク ヤケーヌ」
https://yake-nu.shop-pro.jp/?pid=137158678
〇ロート製薬「ヘリオホワイト」
https://jp.rohto.com/heliowhite/

ライタープロフィール

かくやさゆり
種苗会社で培った経験と知識を活かしライターとして活動。 家庭菜園とアウトドア遊びが趣味の半農半ライターです。農業を中心にアウトドアをテーマにしたメディアでも執筆中。






Facebook




Twitter