アグリキュレーター

「自分が納得した機器だけを使っています」潅水装置と連動できる炭酸ガスコントローラー

公開日:2018.03.07

1. 炭酸ガスコントローラーを導入したきっかけ

飽差コントローラーの導入をきっかけに、日射比例潅水ができる炭酸ガスコントローラーがあることを知りました。その頃使用していた炭酸ガスコントローラーは感度幅が大きく、ハウス内の炭酸ガス濃度が上がったり下がったりしていたので、「何とかしたい」と思っていました。そこで、感度幅の小さいコントローラーを探していたところ、ちょうど希望に合う製品を見つけ導入しました。

2. 導入した効果

ハウス内の濃度に急激な変化をつけたくなかったので、濃度設定のステップ(段数)が多くていいですね。午前中は徐々に濃度を上げ、午後は高濃度を維持するのに、段数が多いと細かな設定ができます。感度幅も小さく自分で選んだ数値に設定ができるのが素晴らしいと思います。

そして、この製品はなんと言っても機能が濃い。一言でいえば「最強」です!これを勧めて不満を言った人は一人もいません。中でも一番おすすめな機能は潅水装置と連動できるところ。日射センサをつけると日射量に比例した潅水制御ができるので、天候によって潅水量を調整でき作物にとって適量な潅水を行えます。また、日射量に応じて自動でCO₂の設定濃度を補正される機能もいいですね。オプションで温度センサーもつけられるし、データ収集もできるし、これ一台で様々なことができ、後々“ステップアップ”することもできます。
新規就農者の方にも「まずは導入してみて!」とおすすめしたいですね。

3. 今後の展望

今チャレンジしたいことは、ハウス内の湿度を抜くことです。除湿器など色々試していますが、スポット的な除湿ができてもハウス全体の除湿をすることは中々難しいものです。

4. 今回おすすめする機器

㈱ニッポーの炭酸ガスコントローラー
「CO₂ NAVI ADVANCE 」
(シーオーツーナビ・アドバンス)


商品詳細はこちら

ハウスの情報


ハウス:補強型APハウス/12連棟
天窓:両天窓で自動開閉装置
カーテン:遮光
暖房:温湯パイプ暖房、ヒートポンプ
その他:燃焼式炭酸ガス発生装置、日射比例
潅水装置、循環扇


ハウスの様子



キュレータープロフィール

高知県/ピーマン生産者 
山本さん

高知県のピーマン生産量は全国でもトップクラス。
その高知県土佐市で「ほぼ毎日収穫を行っていますね」と毎日多忙な中にも、はにかむ笑顔が素敵なピーマン生産者の山本さん。研究会の役員もされている山本さんのもとには多くの生産者が生育相談などに訪れ、ハウスを見学したり導入している機器を参考にする。そのため「自分が納得して使っているものでないと置かない」という。栽培に関する知識と経験が豊富で、質問の一つ一つに丁寧に答えてくださる人柄からも、相談に訪れたくなる生産者の気持ちがよく分かった。取材担当者より

ピーマン生産者 山本さんの記事一覧へ