コラム

この夏おすすめ!おしゃれで涼しい快適な農作業着

2018.08.10

農作業は、スポーツをするのと同じで、たくさん動きたくさんの汗をかきます。とくに夏場の農作業は40℃以上のハウス内で行うので、とても過酷な作業です。農作業着は動きやすいものがいいですよね。とくに夏場は速乾性のある涼しい作業着がベスト!そして、「かっこいい」「おしゃれ」であればなお嬉しい!

近年、次々に農作業着専門ブランドが立ち上がり、おしゃれでかっこいい!そして機能性にも優れた農作業着が続々と発売されています。そこで今回は「夏におすすめ」の快適なおすすめ農作業着(レディース&メンズ)をご紹介します!

1.おしゃれで涼しい身近な農作業着

もんぺ

昔から農作業といえば「もんぺ」のイメージが強いですよね。もんぺは袴の形をした作業着であり、昔から多くの人に好まれてきました。今でも「もんぺ」を着て農作業着をする方は少なくなく、とくに高齢の方に好まれているようです。
しかし、最近では様々な色や模様のおしゃれなもんぺが多く登場しており、若い女性が普段着や寝間着として着用することもあるそうです。

ユニワールドが展開している「のらスタイル」のもんぺは“農業女子の農作業着”として機能性があり、とっても可愛いです。風通しの良い綿の生地は、暑い夏でも涼しく快適に過ごすことができます。
また“ゆったり履ける”のも特徴です。ウエストがゴムなので履くのが楽。腰回り、脚周りにもゆとりがあるので体型が気になる方、生地が肌に張り付くのが嫌な方にも安心です。足元の袖もゴムなので、作業中の土埃や虫が入りにくくなっています。今の季節におすすめの、「ゆったり履けて履き心地のよい」パンツです。

【写真提供:㈱ユニワールド】




スポーツ用のシャツとウェア

編集部が取材してきた農家さんたちは、スポーツシャツを着ていらっしゃる方が多かったです。”農作業はスポーツと同じ”
やはり「ストレッチが効いて動きやすい」「しっかり汗を吸収してくれて、すぐに乾く(速乾性がある)」ことを考えると、スポーツ用のシャツは農作業にとって最適です!

速乾性のある長袖のインナーを1枚着て、上に半袖のスポーツシャツや作業着を着るスタイルがおすすめです。

2.今流行りの空調服と着るエアコン!?

空調服

最近話題の空調服。建設・土木業者さんが着ているイメージが強かったのですが、すでに取り入れている農家さんも多いようです!
空調服は、ファンから腕の中に外気を取り込み体と服の間に大量の風を流します。そして汗が蒸散したときの気化熱を利用して体を冷やす仕組みとなっています。(温かく湿った空気は襟元と袖口から排出されます)

編集部も実際に試着しましたが、とても涼しい!動きやすい!風量の設定が出来るのですが、MAXの風量にしても空気のふくらみが柔らかいので、腕の曲げ伸ばしなど動きの邪魔をしません。また、迷彩柄などおしゃれな柄や色も取り揃っており、お好みでパッチワークなんかをつけたらさらにオシャレ度がアップします!
ファンは簡単に取り外しができるので、毎日洗濯することができます。汗ばむこの季節も清潔に過ごすことができます。バッテリーは風量をMAXで使っても8時間持続するため、1日の農作業時間もまかなえます。

空調服にも色々な種類があります。利用シーンによっておすすめの種類や素材がありました。ビニールハウス内での作業におすすめなのは、撥水のあるポリエステル生地のもの。写真の空調服には撥水に加えて、収納可能なフードもついています。

袖をまくって作業する方には半袖タイプもあります。
中に長袖のインナーを着て、上から半袖の空調服を着るのもいいですね!

【写真提供:㈱空調服】



作業時以外の外出やイベント観戦、アウトドアにも着ていけるので、1枚あれば夏の猛暑も乗り切れそうです!




着るエアコン

最近よくメディアでも取り上げられている人気商品が、クールスマイルの「人間エアコン」。こちらは水冷式で常に冷水を循環させることで体を15℃にまで冷やしてくれます。ベスト全体を冷やしてくれるタイプと、頭部をだけを冷やしてくれるor頭部と背中を冷やしてくれるベストパーカー型、胴回りを冷やしてくれる長ベルト型、頭部全体を冷やしてくれるフルフード型があります。

編集部もベスト型を試着しましたが、スイッチをONにして数秒でしっかり冷たくなりました!腰にボトルとバッテリーの入ったバックを付けますが、総重量は3Kgほど。女性でも重くありませんでした。バックについている金具には、飲料や工具などをつけることが出来、ウェストポーチ感覚で身に着けられます。連続冷却は8時間。常に15℃の安定した循環冷却となっており、この冷たさを8時間保ってくれるのはかなり嬉しいです!ベスト型とフルフード型を組み合わせて着用することも可能です。洗濯ができるので、毎日衛生的に使うことができます。

【写真提供:クールスマイル】

3.涼しい服が手作りできる!取り付けができるファン

お持ちの農作業着にTAJIMAの「清涼ファン風雅」を取り付けるだけで、あっという間に「手作り空調服」の完成です!

使い方は簡単。専用ベルトで腰にとりつけるだけ。強力な風を送り続けてくれるので、いつもの農作業着が“涼しい快適な作業着”に早変わりします。
バッテリー持続時間は弱設定で約4時間、強設定で約3時間。

実際にハウス内で使用している方にお話を伺うと「とても涼しい!おすすめ!」とのことです。ホームセンターなどで手軽に購入できます。
※ゆとりのある服やポリエステル系の軽い生地の服と合わせるとより効果が発揮できますよ。

(写真)清涼ファン風雅ボディ フルセット




最後にご紹介したいのが、かっこよくて動きやすいオシャレな作業服ブランドとして人気な【Jawin】(ジャウィン)。
新庄剛志さんがモデルを務めていることでも有名ですね。デニムのようなおしゃれな作業着なのに抗菌、消臭、吸汗速乾といった機能が備わっており、おしゃれ+機能性抜群です。さらに“着心地の良さ”も兼ね備えています。【Jawin】はメンズ服のイメージが強いのですが、レディース商品もあります!「かっこいい作業着が着たい!」女性は要チェックです!


「農業は仕事。サラリーマンがスーツを着るように、私も農作業に行く際には作業着に着替えて、身も心も仕事に向かう!」と服装にもこだわりをもった農家さんがおっしゃっていました。

作業服によって“熱中症対策”にもなりますので、ぜひこの夏は「涼しくて快適」な農作業着を選んで頂き、同時におしゃれも楽しんで頂けたらと思います。モチベーションアップにもつながりますよ!


  • ▼その他の熱中症対策記事はこちら





※本記事にある色や素材の違い、バッテリーの持続時間等は参考値。各メーカーによって異なります。




  • ▼関連記事

ライタープロフィール

【施設園芸.com編集部】










人気の記事ランキング